これで完璧!美白対策

美白の重要性

年を重ねると次第に肌も衰え始めて、シミやくすみなど肌の悩みがつきませんよね。
シミやくすみなどが原因のくすんだお肌はそれだけで老けて見えてしまいます。
パッと肌が明るくなるだけで見違えるように若返りますよね。
紫外線は一年中降り注いでいますが、夏の紫外線は特に強力です。
夏に浴びてしまった日焼けを老化現象につなげないために、一日でも早い美白対策が必要になってきます。
ここでは、効果的な美白対策の方法をまとめたので、自分に合った方法を取り入れてみてください。

 

 

そもそも、「なぜ紫外線を浴びることがシミやくすみなどの老化現象につながるか」そのメカニズムを知ることが美白対策の第一歩です。
それにはまず、「メラニン」の存在を理解する必要があります。
「メラニン」という言葉は誰でも聞いたことがあると思います。
人種による肌の色の違いや、同じ日本人の中でも色白の人、色黒の人がいるのは、このメラニンが関係しています。
このメラニンは、紫外線から肌を守る大事な役割をしているのですが、紫外線の浴びすぎや、加齢による原因などでシミやくすみの原因にもなってしまいます。
紫外線に晒されると、「紫外線だ〜!肌を守れ〜!」という脳からの信号が発せられて肌の深部にある「メラノサイト」という場所でメラニンが作られるんです。
「目の紫外線対策が大切だ」と言われる理由はここにあるんですね。
本来、メラニンは肌を皮膚がんなどの肌の病気から守るために大切なものなんですが、メラニンが過剰に作られることでシミやくすみの原因となってしまうんです。

 

 

最近では美白ブームにも乗って様々な美白化粧品が揃っていますよね。
美白といっても、どのような成分がどのように美白に対して働きかけるのかご存知ですか?
美白化粧水はその成分によって、美白への働きかけ方が違うんですよ。
自分に合った効果的な化粧品を選ぶためにまずは美白成分について勉強してみませんか!?
まずは、厚生労働省に医薬部外品として認可されている美白成分をまとめました。

 

転職エージェント
どうやって年収をUPさせるのか知りたいですね。
http://転職の道しるべ.com/sonota/agent/

 

アルブチン メラニンを作るために必要なチロシナーゼという酵素の働きを抑えます。
エラグ酸 ポリフェノールの一種でチロシナーゼ酵素の働きを抑制します。
ルシノール ポーラ化粧品が開発した成分で、チロシナーゼ酵素の働きを抑制します。その効果はアルブチンの数万倍もあると言われています。
リノール酸 チロシナーゼ酵素を分解する働きをします。
ビタミンC誘導体 ビタミンCを肌に浸透しやすいように加工した成分で、抗酸化作用が高いのですでに作られてしまったメラニンを排出する働きがあります。

また、メラニンが生成するのを抑制します。

プラセンタエキス 抗酸化作用が高い成分で、新陳代謝を促してすでに作られてしまったメラニンを排出する働きがあります。
カモミラET 花王が開発した成分で、メラノサイトへの信号を伝達する「エンドセリン」という物質の働きを抑えます。
t−AMACHA メラノサイトへの信号を伝達する「プロスタグランジン」という物質の働きを抑えます。
m-トラネキサム酸 資生堂が開発した成分で、メラノサイトへの信号を伝達する「プラスミン」という物質の働きを抑えます。
4MSK(4−メトキシサリチル酸カリウム塩) チロシナーゼ酵素の働きを抑制します。
コウジ酸

チロシナーゼ酵素の働きを抑制します。

dメラノ

マックスファクターが開発した美白成分で、メラノサイトで生成されたメラニンが表皮に移行する働きを抑制します。

マグノリグナン

カネボウが開発した成分で、チロシナーゼ酵素の働きを抑制します。

エナジーシグナルAMP

大塚製薬が開発した成分で、肌の代謝を高めてメラニンの排出を促進する働きがあります。

 

これ以外にも医薬部外品とは認められていないけれどとても高い効果がある成分がいくかあります。

 

ハイドロキノン 元は皮膚科で肝斑やシミ、ニキビ跡の治療薬として使用されていて、2001年の薬事法の改正以来、メーカー責任で化粧品にも使用することが許可されました。チロシナーゼ酵素の働きを抑える効果があります。またすでに出来てしまったメラニンを還元する効果もあります。この成分は、世界的にも認められている美白成分で、その効果はアルブチンの数10倍から100倍とも言われていている程に効果の高い成分です。
アスタキサンチン 高い抗酸化作用がある成分で、その効果はビタミンEの数百万倍と言われています。抗酸化作用が高いのですでに出来てしまったメラニンの排出を促進する働きがあります。
甘草エキス 漢方薬としても使用される成分で、チロシナーゼ酵素の生成を抑制する効果があります。また、高い抗酸化作用もあります。

 

転職 退職 タイミング シフト制
前々から職を移りたいと思っているのですが、どうやって言いだしたらいいのか分からないです。。
http://転職エージェント9大手.com/tensyokukeiken/kiboutaisyoku.html

 

ここで紹介できなかった美白成分はまだたくさんあります。
ほとんどの成分が、メラニンを生成するために必要な酵素「チロシナーゼ」の働きを抑制して、メラニンを作らせないという「予防」の意味での美白成分でしたね。
中には、すでに出来てしまったシミなどに働きかける成分もありますので、自分の目的に合う成分を含む美白化粧品を選びたいですね。

 

      

 

美白と言えば「脱毛」
夏になる前に銀座カラーで済ませておいてはいかがでしょうか。